お悩み・ご相談のお問合せはこちら

渋谷 代々木上原 ピラティス パーソナルトレーニング 女性専門

トレーニングで理想の体型を手に入れるには、目標設定が全て

 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴田 隆太
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、パーソナルトレーナーの柴田です。

新年になるとダイエットをしないとってことで、トレーニングを始める方が多くなってきます。

しかし、始めてもなかなか体が変わらなくて、夏までに挫折してしまうことってありませんか?

 

ダイエットだけではなくても、気持ちを新たに新年からやってやるぞ!って思っても、いつも間にかその思いを忘れてしまうことがあると思います。

 

実際に私自身も、ラグビーという競技から退いて、気が緩むと体脂肪が増えてしまうことがあります。1年後には体脂肪を10%まで落とそうと意気込んでも、正しい目標の設定をしないときは、一ヶ月すると、「いつでもできるからいいや」って思ってしまうこともあるんです。

 

私がお客様と接したり、自分の経験からみても、挫折して、目標を達成できないない一番の理由は、目標を正しく設定できていないことです。

目標の立て方が正しくできれば、挫折をせずあなたの理想のくびれた体型になることも可能になります。

 

 

なぜ、毎年目標達成できないのか?

毎年、「今年こそはダイエット成功させる」「今年は絶対に水着を着る」と意気込んではみるも、三ヶ月もすると、何もなかったかのように、トレーニングも食事改善もやめてしまい、目標達成どころじゃなくなってしまいますよね。

 

目標達成しなくなることには原因があって、それは「目標達成する方法」を知らないだけです。

漠然と、「ただ痩せる」と具体的な数値も出さず思っているだけでは、絶対に目標の達成はできません。

 

まずは、しっかりとした目標や数値を出すだけでいい

ダイエットやトレーニング を始めるとき、まずは。実施に、達成可能な数値を出してみることです。

  • ウエストを6ヶ月後の6月までに5㎝減らす
  • 太ももを6センチほど細くして、ちょっとキツイデニムを履けるようにしたい

実際に、「簡単すぎること」なく、そして「無謀な数値ではない目標」を掲げることが、結果を出す秘訣でもあります。

 

より具体的に、目標を定めれば、一生続けることも

私が、カウンセリングを行うときも、ひたすらお客様の「パーソナルトレーニングを行う目標や目的」を重点的に聞きます。

これを、より具体的に決めることで、一時的な目標ではなく、1年後も3年後もダイエットなんて考えず、理想を維持することも可能となるような目標や目的の設定です。

それが、1H5Wである、[When.What,Who,Where,Why,How]をしっかりと理解し具体的にすることです。

これらを明確に、そして具体的に書き出していきます。

私が独自で考えた内容で、これはカウンセリング時に実際にお客様としっかり考えていく方法です。

 

【When】いつまでにどうなりたいですか。

具体的な期間を決めることです。

今年の8月にハワイに行って、ビキニがきたいんです。40歳をすぎていてもビキニは着たい!

Rikaさん

ここで、「8月のハワイ」と具体的に期間を決めることです。

そこから逆算することで、トレーニングや食事の内容、生活習慣をどのように過ごすのか、具体的に決めることができます。

 

【What】何をどうしたいか?具体的な身体の悩みや問題

具体的に、体の部位をどうしたいのかを決めます。

 

  • お腹周りの脂肪を落としウエストを5センチほど落としたい
  • 脚、特に太ももをもう少し細くしたい
  • 脚のO脚を治したい

Rikaさん

パーソナルトレーニングであれ、ダイエットをして体重を落としたいのか、筋肉をつけるのかだけでも方法は違います。

ダイエットやO脚の改善も全く方法が異なります。

具体的に、体のどの部位をどうしたいのか明確にするだけでも、目標達成までの過程が見えます。

 

【Where】どこで、どのような、どういう場面で引き締まった身体がいいのか

引きしまった身体は、どういう場面に必要なのかを考えます。

  • ハワイのビーチ

Rikaさん

Whenの所でも言いましたが、「ハワイのビーチ」という場所でもいいですし、ウェディングが控えているのであれば「結婚式」という立派な「どのような場面」ということになります。

 

【Who】誰が、誰のために、変わりたいか?

誰がという自分が自分自身がということは当たり前ですが、「誰のために変わる」というちょっと変わった目標を持つことも大切になってきます。

自分自身が満足することと同時に、

  • パートナーのために、綺麗になって素敵な女性だと思われたい
  • 自慢されるパートナーになりたい

Rikaさん

大切な人のために、私が変わると決めることが、挫折せず、目標達成することにもつながります。

 

【Why】なぜそのように変わりたいのか

「なぜ」という質問が、一番難しいかもしれません。

そもそも、ダイエットなんてしなくても健康であればいいわけですし、もともと細くてスタイルに自身があれば何もする必要はないですよね。

  • もっとメリハリを付けたい
  • 40歳でもビキニが着れるような自信を付けたい

Rikaさん

「なぜダイエットしたいのか」そのなぜを繰り返すことで、本当にトレーニングをする必要性、ダイエットをする必要が見えてきます。

 

 

【How】どんな風に、どのように変われそうですか?

「どんな風に」「どのように」を考えると、トレーニングの過程や方法がイメージでき、不健康な方法で変わるのか、将来的に健康になることがイメージできるようになります。

  • 筋トレをハードに行うことで、肩や膝に痛みと常に隣り合わせでトレーニングを行うのか
  • 体の柔軟性を高めながら、姿勢の改善をしお自身の体に適度な負荷を与え、トレーニングを行うのか

 

あなたがどういう方法で、どんな目的を持ち、数ヶ月後変われそうか、しっかりとイメージすることが大切です。

 

まとめ

  • When:今年の8月までに
  • What:お腹周りの脂肪を落としウエストを5センチほど落としたい。
  • Where:ハワイのビーチに行って
  • Who:パートナーのためにもっといい女になる!自分が変わり、パートナー、家族のために健康になる。
  • Why:もっとメリハリを付け、40歳でもビキニが着れる自信を付けたから
  • How:計画的にダイエットを行うことができるため、ストレスにならない、習慣化できそう

5W1Hを意識することで、だだダイエットをして、体重を減らしたいということではなく

8月にハワイに行くから、お腹周りを5センチほど減らしてビーチに行って、ビキニを着たい。今まで自信がなかったけど、トレーニングを通して自信をつけて、パートナーにも「自慢の女性」だと思われたい!

このように、具体的な目標・目的が見つかるようになります。

 

今まで、続かなくて結果出なかったダイエットも、目標目的の設定を正しく行うことで、効果が出てます。

 

食事や運動がストレスを溜めることなく、習慣化されることにもなるため、一生ダイエットなんて考えな思考も生まれまするのです。

 

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
柴田 隆太
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください