体験・無料カウンセリング予約はこちら

渋谷唯一!美姿勢・くびれ作り専門1日5名限定のピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

推薦者の声

各分野のプロフェッショナルからも推薦して頂いております

シンプルボディナビゲーター合同会社代表 清水 紘二郎 様

PHIPilatesマスタートレーナー/鍼灸師/JBBF第一回オールジャパンメンズフィットネス優勝

柴田トレーナーとは、私が行ったPHIピラティス養成に参加して下さった時からの付き合いです。

スポーツクラブでの実績はもちろんのこと、パーソナルトレーナーとしても信頼の厚い方です。 主訴の改善だけでなく、その効果を持続させるための運動指導やセルフケアの知識も豊富に持っています。

PHIピラティスと筋トレを取り入れた指導に定評があります。 知識だけでなく、実践を通して伝えることのできるバランスのとれたトレーナーです。

是非一度、ニーズに合った最適なトレーニングを提案してくれる柴田トレーナーの指導を受けてみて下さい。

※PHIピラティスマスタートレーナー
アメリカ政府公認のピラティス団体の1つで、インストラクターの養成を行なうことができる数少ないトレーナーの一人

 

鎌倉ストレッチヨガの会主宰
代表 鈴木 智美 様

柴田マジックを体験して頂きたいと思います

「あっ、お尻にエクボができてる!」というのが、柴田さんのトレーニングを受けた後、自分の姿を見た時の私の第1声でした。

柴田さんのトレーニングは、まず足裏の強化から始まり、その強くなった足を使って姿勢の調整を行い、正しい姿勢を維持しながら、ピラティスでお尻や脚を鍛えていくという、非常に効率的で説得力のあるトレーニングです。

動きとしては地味なのですが、正しく行うと非常に効果があります。私も次の日に、ヨガの生徒さんから「先生また痩せた?」と言われました。

全身がキュッと引き締まったのです。

長年、ヨガを指導し自分の為にもヨガを続けてきた私ですが、自分でも気がつかない体の癖や弱点があり、一度パーソナルトレーナーという方に体を見て欲しいと思っていました。

柴田さんは私の弱点や癖を的確に指摘しながらトレーニングの中に組み込んでくれるので、非常に大きな変化が得られます。

体の正しい使い方を指導してもらうことでヨガのアーサナにも新たな気づきを得られ、更に筋肉を鍛える重要性も再認識しました。

これからの女性には、美しく見えるための筋肉が必要なんだと感じています。

そのためには、正しい姿勢でダンベルやバーベルなどを使ってトレーニングを行なうことも大切なので、柴田さんのアドバイスは非常に有効だと思います。

柴田さんのトレーニングは、今まで自分の体に意識を持たなかった方には、1から正しく美しい姿勢を作る事が出来ますし、十分に体を動かしてきたという自負がある方にも新たな視点から体を作る事が出来ます。

是非皆さんにも足の裏から体を作る「柴田マジック」を体験して頂きたいと思います。

 

ポース企画
代表 齋藤 玲子 様

脊椎矯正師/カイロプラクター/アロマテラピーアドバイザー

☆姿勢や身体の不調となる原因を根本的に改善する事が出来る

まず身体全体をチェックしていただいた結果、足のアーチが不足している事がわかりました。早速、アーチの調整をして頂き、歩いてみると、体の軸が定まり、床をつかんでしっかり歩いている感覚がありました。

また、自分では臀筋(お尻の筋肉)は強いと思っていましたが、上手に使えていなかったようです。

使い方、トレーニングを行い、徐々に使い方が上手になってきました。これからもずっと良い姿勢を保ちたいので、今後ともよろしくお願いいたします!

★筋肉の重要性 なぜトレーニングが必要なの?

私の専門分野は骨。脊椎矯正と言うと馴染みがないかと思いますが、要するに、骨を整えていくという事です。身体の痛みや歪みの原因がどこにあるかを分析し、もしその原因が骨盤や脊椎(背骨)、又は関節にある場合、骨、関節の動き、筋肉の緊張具合などを診ながら、整えていくのが主な施術法です。

通常、問題が解消されると、こり、痛みも解消するのがほとんどです。

しかしながら、施術によりたとえ状態が良くなったとしても、同じ症状で何度も来院される方が多くいらっしゃいます。中には痛みに慣れてしまい、「痛くない」と感じてしまう、要するに『マヒ』状態になっても気付かない方もいらっしゃいます。怖いですね。
問題は「どう、維持していくか」です。

人は4足歩行から、2足歩行へ進化したものですが、まだ、進化の途中だと考えられます。まだ重力には対応しきれていないという事実。なので、「理想的な姿勢」が乱れると、重力の働きによる負担がコリや痛みの原因だと言っても過言ではありません。

身体は施術だけでは変化しないと言う事です。

そこで、とっても大切なのが、重力に打ち勝つ筋肉を付けると言う事です。

筋肉のピークは二十歳と言われています。その後は残念ながら、老化 段階に入ります。
必要な筋肉を維持するためにはそれなりの努力が必要です。また、意外に必要だけどあまり使わない筋肉もあります。

柴田先生のトレーニングは、まず、姿勢をチェック、個人個人の状態を色々な角度から分析され、ピラティスを取り入れて姿勢を正すことからはじまります。その後、必要なトレーニング法を指導してくださいますので、姿勢や身体の不調となる原因を根本的に改善する事が出来ると思います。

身体に歪みがない、痛い所はない、と言う方も、今の状態を維持するために、ぜひ、整った骨格に、正しい、強い筋肉をつけ、重力に打ち勝てる身体づくりを目指してください!