お悩み・ご相談のお問合せはこちら

渋谷 代々木上原 ピラティス パーソナルトレーニング 女性専門

ピラティススタジオ・トレーナーの選び方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
柴田 隆太
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

ピラティスのパーソナルトレーニングに興味があるんですが、どのようにスタジオやトレーナーを選んで良いかわからないんです。

ピラティスを考えているRumiさん

ピラティススタジオを始め、パーソナル専門ピラティススタジオ、ピラティスのトレーナーの数も増加しているため、

  • 『どんなピラティストレーナーがいいかな・・・』
  • 『どんなスタジオを選ぶべきかな・・・』
  • 『まずは教室でグループレッスンかな』

とスタジオトレーナー選びに悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか?

 

実際にピラティスのパーソナルトレーニングを始めた方の中には、

  • 「このスタジオで、このトレーナーさんでいいのかな…」
  • 「選んだスタジオやピラティストレーナーを間違えたかも」

など、少し後悔しているという話も聞きます。

 

「どういうトレーナーを体験すればいいの?」「近場のスタジオ?」「初めてだけど・・・」と、多くの人が、体の悩みを解決する前に、

  • スタジオやトレーナーは慎重に選びたい
  • スタジオやインストラクターを何を基準にした良いか分からない
  • 本当にこのままこのスタジオでいいのかな
  • 興味があるけど、私もできるんだろうか

などと、スタジオやトレーナー選びに悪戦苦闘しているのです。

 

そこで今回は、

  • 運動は苦手だけど、ピラティスのパーソナルトレーニングに興味がある
  • 実際にピラティスを始めたけど少し不安を抱いている

という方に、最適なピラティススタジオ、トレーナーの選び方について説明していきます。

 

ピラティススタジオを探す前に知っておくべきこと

最初の数ヶ月はグループではなく、パーソナルでピラティスを行うことです。

ピラティスのグループレッスンは少し苦手です。

ピラティスを考えているRumiさん

 

運動が苦手で、ピラティスが初めて方こそ、まずはパーソナルピラティスをお勧めします、

理由としては、「グループはレッスンはわかりにくい」「一人ひとりに適したエクササイズを選ぶほうが結果が出る」からです。

初めての方が、グループレッスンに通ってしまうと

  • エクササイズについていけない
  • エクササイズのやり方があっているかわからない
  • あなたの姿勢に適さないエクササイズを行ってしまう
  • 難しいエクササイズを行い、腰や首に痛みが出ることがある

という現状があることを知っておいてください。

一人ひとり、必ず歪みがあり、生活習慣によりさらに歪みを生じている場合も考えられます。

大勢の中で、みんなと同じエクササイズを行ってしまうと、あなたに合わないエクササイズをすることで、身体の不調が現れてしまうこともあるんです。

 

ボディメイクを成功させる秘訣は、ピラティストレーナー選びにある

資格を持っているピラティストレーナーの中には、ピラティスの指導がメインで、実際に筋力トレーニングを行ったことがないため指導者もいるため、明らかに事実とは異なる“筋肉トレーニング”を否定するようなことを明記している場合も見受けられます。

大手のピラティススタジオでさえも、同じようなことを言っているのが実情なのです。

 

ピラティストレーナー、ピラティススタジオを探すときのポイント

基本的なピラティストレーナー選びのポイントは、パーソナルトレーナーの選び方を参考にしてもらえるといいと思います。
パーソナルトレーナーを選ぶ5つのポイント〉〉

 

「あなたとって一番ふさわしい指導者を見つけること」が一番大事ですので、トレーナー見つける時にチェックすべきポイントはこの4つです。

ピラティストレーナー選びの4つのポイント
  • ピラティスの資格を持っている
  • ピラティスだけでは改善しないことをしっかりと伝えてくれる
  • 実際にピラティスを行い、筋力トレーニングを行ったことがトレーナーが望ましい
  • 身体の評価をしっかりと行ってくれるかどうか。

一つずつ説明していきます。

 

ピラティスの資格を持っているかどうか

ピラティスといっても、全国チェーン店から個人のピラティススタジオ、コンセプトスタジオ、スポーツクラブなどでピラティスを行うグループレッスンやパーソナルトレーニングなど様々です。

ピラティスは、様々な団体や流派がありますが、中には自己流のピラティスを行なっている指導者もいます。

国家資格があるわけではないため、資格を持たずに指導してることもあるのです。

基本としては、世界のピラティス団体を統括しているPMA(Pilates Method Alliance)に加入しているピラティス団体の資格を持っているピラティストレーナーの指導を受けることをオススメします。

※代表の柴田が取得しているPMA加入の団体PHIピラティスPHIJapanのHPはこちらをクリック

 

ピラティスだけでは改善しないことをしっかりと伝えてくれる


ピラティスのエクササイズは、「姿勢改善」「癖の改善」という明確な特徴があります。

姿勢を保持する筋肉のトレーニングにはなりますが、身体のラインを出す筋肉をつけるようなトレーニングではありません。

なので、筋肉をつけるダイエットとは少し違います。

 

大手のピラティススタジオが、「インナーマッスルを鍛えるから、筋肉がついて、代謝が上がる、痩せやすくなる」ということ言っていることがありますが、ピラティスエクササイズを行うだけでは、ダイエットをして痩せることも、目に見える筋肉がつくこともありません。

姿勢が改善して、歪み・骨格が整うことで、筋肉のバランスが整い、引き締まってくることはあるはあります。

さらに、糖質制限をして簡単に痩せることはありませんから、結果が出る方が遅い方もいます。

猫背に関しても改善に適していますが、改善の経過が遅くなることもあります。

 

ですので、

  • ダイエットや筋肉をたくさんつけることは不向きなトレーニングということ
  • 結果が遅くなること
  • 中には改善自体難しい場合もあるということ

これらをちゃんと言ってくれるスタジオやトレーナーを選びましょう。

 

実際にピラティス、筋力トレーニングを行ったことがあるトレーナーが望ましい

ピラティスを自ら行い、しっかりとデメリットやメリットを伝えられるピラティストレーナーを選ぶようにしましょう。

さらに、できれば筋力トレーニングも実践し、ボディメイクを行ったことがある、もしくは、筋トレのことも理解しているトレーナーを選ぶといいです。

ピラティスのインストラクターの中には、平気で嘘の情報を伝える方もいらっしゃいます。

  • ピラティスでインナーマッスルを使って代謝を上げる
  • ピラティスはインナーマッスル、筋トレはアウターマッスル
  • 筋トレは筋肉を硬くする
  • 筋トレではインナーマッスルは使わない

このように事実とは違う情報をお伝えしてますのです。

 

筋トレ、ピラティスどちらも経験しているトレーナーは、どちらのメリットデメリットをしっかり分かっています。

あなたの身体の状況を見て、しっかりエクササイズを選ぶトレーナーが賢明です。

 

身体の評価をしっかりと行ってくれるかどうか。

ピラティスを行う場合、必ずあなたの身体の評価をしてもらえるスタジオやトレーナーを選ぶようにしましょう。

 

人は、長年の生活習慣、身体のくせ、内臓の非対称などによって、必ず身体のゆがみが生じています。そのため、身体の筋肉のバランスが崩れることで、人によっては適さないエクササイズもあるのです。

間違ったエクササイズを行うことで、より肩や腰、膝の痛みがまずこともあります。

 

しっかりとあなたの身体を見ることができるスタジオトレーナーが望ましいです。

 

 

まとめ

あなたに適正なスタジオやトレーナーを選ぶには、3つのポイントを押さえてください。

ピラティススタジオ・トレーナー選びの4つのポイント
  • ピラティスの資格を持っているかどうか
  • ピラティスだけでは改善しないことをしっかりと伝えてくれる
  • 実際にピラティスを行い、筋力トレーニングを行ったことがトレーナーが望ましい
  • 身体の評価をしっかりと行ってくれるかどうか。

有名なピラティススタジオ・トレーナー、さらには自宅が近くだからという理由ではなく、スタジオへ行き、実際に指導を受けてみる必要があります。

事前に情報(インターネット等で指導内容、お客様の声など)を集め、しっかりとした身体のチェックしてくれるスタジオやトレーナーのところに行くことです。

できることなら、毎回トレーナーが変更しないスタジオがオススメです。

 

ピラティスは、エクササイズ中の動きの癖を改善することが、もっとも結果や効果を得やすくなっていて、「熟練したピラティストレーナーの眼」というのも一番重要です。

上記、4つのポイントを考慮し、たくさん指導経験があり、ピラティストレーナーとしての眼を持っているスタジオやトレーナーを選ぶことをお勧めします。

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
柴田 隆太
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください