お悩み・ご相談のお問合せはこちら

1日5名限定・完全予約制のピラティススタジオでパーソナルトレーニング 東京・渋谷代々木上原 è-Style

なぜ、歪みや姿勢の改善が筋トレをするより先なのか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、パーソナルトレーナーの柴田です。

カラダの歪みや姿勢の改善を、筋トレよりも先に取り入れると、よりトレーニングの質が上がります。

もちろん、筋トレをいきなり始めても良い方もいらっしゃいます。

歪みや姿勢を正すより、「筋肉をつけたい」「代謝をあげたい」っていう気持ちはものすごくわかります。

 

私自身もトレーナーになる前というより、トレー二ングを始めたばかりの時、あなたと同じように、THE筋トレ!しか知らなくて、筋トレさえしておけば良いとさえ思っていました。カラダを大きくするだけで良いと。

しかし、腰痛は治らないし、怪我は頻繁にしていました。

トレーニングを行えば腰痛や肩こり、ケガの予防にもなると言われることもありますよね。

それは間違いではないのですが、やはりカラダの動きや柔軟性、姿勢がしっかりとしていないと、カラダが悲鳴をあげてしまいます。

トレーニングの質が低下していまうんですね。

 

関節には、動くべき関節・固めるべき関節があります。

ここを無視して、トレーニングは出来ないんです。

正しいカラダの動かし方が出来ていないと、動く、固めるが逆になってしまいます。

柔軟性、可動域、関節のハマり、筋肉のバランスが将来の健康的な身体に絶対に不可欠です。

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください