体験・無料カウンセリング予約はこちら

渋谷唯一!美姿勢・くびれ作り専門1日5名限定のピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

ベルトの下の気になる下腹を引き締めるにはピラティスが有効!その理由とは?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

上半身は痩せているのに、下っ腹がどうしても気になるんです。どうしたらいいでしょうか?

Sさん

このようなお悩みをよくいただきます。

特に、乱れた食生活はしていないのですが、おへそから下、下っ腹がぽっこりをしているケースです。

気に入っている洋服を着たいけど、着れなくなったパターンの1つとして多い悩みですね。

 

今まで、ジムにも通っていたのですが、ここのお肉だけ気になって気になって・・・

Sさん

確かに、そこは気になりますよね。痩せているのに下っ腹がポッコリしてる。これって、明確な原因があります!

柴田

下っ腹がぽっこりなってる原因は、骨盤がゆがみ、お腹をへこませることができない場合がほとんどです!

ピラティスをベースとしたトレーニングで、しっかりとウエストのくびれは出来ます。

 

痩せているのに、お腹まわりがぽっこり出るのはなぜ?

普通、お腹まわりのぽっこり、どっしり感は、年齢と共に代謝がわるくなり、体脂肪がお腹回りに付くと考えていいと思います。

しかし、痩せているのに下っ腹が出るということは、お腹まわりの筋肉が上手く使われず、骨盤が歪んでいる場合がほとんどです。骨盤を正しい位置にするためには、お腹回りのインナーマッスルが重要となるのです。

ですので、このお腹回りをしっかりとトレーニングをすれば、あなたの下っ腹は確実に引き締まっていくはずです。

 

昔、たくさんやってた腹筋をもう一度再開すればいいわけですね!!

Sさん

ちょっと違います。実は、腹筋しても改善は難しいんです。なので、骨盤のゆがみを改善するためトレーニングする必要があるんですね!

柴田

ゆがみ改善のトレーニング??

Sさん

 

骨盤にゆがみがあれば、上半身も歪んでるはずです。姿勢に影響が出ているのです。なので、姿勢を正すためのインナーマッスルを意識したトレーニングをすることが、ぽっこりお腹解消の一番の近道です!

トレーニングを何十年と行うと、いわゆる腹筋運動でもインナーを意識すること可能なのですが、あなたが運動経験が少ないなら、腹筋だけではインナーマッスルを意識することはとても難しいです。

 

えぇー、いい方法あるんですか?

Sさん

もちろんありますよ!

柴田

お腹まわりのインナーマッスルを意識するピラティスを行うと、自然とぽっこりお腹は解消する

ピラティスを行うことで、しっかりとインナーマッスルに効くはずです。

エクササイズを行うことで、無意識にお腹回りの筋肉が動くようになるんです!

でも、“なぜピラティスを行うと自然とお腹まわりに効くのか”ですが、

  • お腹を意識した呼吸
  • 姿勢改善と動きのエクササイズ

このように2つの要素が含まれているからです。

お腹を意識した呼吸

 

通常の呼吸は、お腹が膨む・凹むを繰り返しますが、この呼吸はお腹をへこましたまま、呼吸をするというものです。もちろん何回も繰り返す行うことで、意識ができるようになります。

 

姿勢と動きの改善エクササイズ

 

ピラティスは元々、リハビリの為に生まれたエクササイズ。ですので、正しくエクササイズを行うと、伴って姿勢が良くなり、骨盤のゆがみや捻じれがとれるのです。

 

 

ワンポイントアドバイス

しかし間違ってほしくないのは、ピラティスエクササイズはインナーマッスルもアウターマッスルも使うという事。決してどちらかひとつでは絶対に動きません。

もし、あなたがを興味を持ち、ピラティススタジオに通う場合、インナーマッスルだけを使っているインナーマッスルのトレーニングだと言っているインストラクター選ばない方が健全です。

 

 

まとめ

ただ単純に、腹筋運動では痩せているお腹のぽっこりは解消できません。

下っ腹のぽっこり解消、くびれがほしいなら、まずは姿勢や歪みの改善を行うほうが、はやくそれらを手に入れることができると思います。

 

そのためには

  • お腹を意識した呼吸
  • 姿勢改善と動きのエクササイズ

これらの要素が含まれる、ピラティスを用いてゆがみや姿勢の改善を行い、日々の生活で意識できるように、よい姿勢を保つ必要があります。

 

当スタジオは、ピラティスをベースにしたエクササイズで、あなたのカラダに合わせて指導を行なっています。
くびれがほしい、お腹のぽっこりを解消したいなら、ぜひ一度ご相談ください。

 

【体型別ウエストライン関連記事】

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください