お悩み・ご相談のお問合せはこちら

1日5名限定・完全予約制のパーソナルトレーニング・ピラティス 東京・渋谷代々木上原 è-Style

期間限定でモニター募集中

【体型別】痩せて華奢なカラダの女性は、ゆがみを整えて引き締めるトレーニングが有効!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

食べてもあまり太るって感じたことはないんですが、ウエストに自信ありません。

化粧品会社勤務メグミさん

意外かも知れませが、身体は細いのに自信がない方も沢山いらっしゃいます。

昔から、“痩せの大食い”なんて言われています。でも、華奢に見えるのがイヤなんです。トレーニングはやっていますが、イマイチ効果を感じれていません。

化粧品会社勤務メグミさん

自分の体型を分かったうえでトレーニングは出来ていますか?

トレーナー柴田

ただ腹筋やスクワットを勧められて、やっていました。

化粧品会社勤務メグミさん

 

メグミさんは特に日本人の多くの女性が憧れるような体型をお持ちですよね。
しかし、本人からすると、「華奢に見えてイヤ...」「子どもっぽく見られる」というふうに思われているんです。

 

もし、あなたが、メグミさんと似たような体型で筋トレを頑張っていても、思うような結果が得られていないのであれば、あなたに合っていないトレーニングを行っていることが原因です。

 

メグミさんの骨格に沿ったトレーニングを行わなければ、キレイな身体のラインは出にくくなるんですよ。

柴田

華奢な骨格に合わせた方法があるんですか?

化粧品会社勤務メグミさん

では華奢な体型で痩せているのにくびれがない、あなたのためにしっかりとした方法をお伝えいたします。

痩せていて華奢な体型が、ウエスト周りも寸胴な原因

 

もともと、華奢でスレンダー体型の特徴として、お腹まわり(体幹)に対して、骨盤まわり・肋骨まわりが共に小さい骨格をしています。

 

上半身と下半身のメリハリがないことが、「子供っぽい」「華奢に見える」原因でもあります。

  • お尻まわりにもっとボリュームがほしい
  • 胸まわり・デコルテラインにもっとボリュームがほしい
  • もっと上半身と下半身のメリハリがほしい
  • ウエストのくびれをつくりたい

このようなお悩みを良く頂きます。

 

ある程度しっかりとトレーニングを行うことでメリハリは出てきます。しかし効果をなかなか感じられないのであれば、それは骨が本来あるべき位置になく、カラダが歪んでいることも考えれらます。

40歳を超えてくると、過去の仕事の忙しさで体を動かしていないことから、カラダのゆがみや姿勢が悪くなり、関節が硬くなってしまうこともあります。そのままの状態で筋トレを行うと、アンバランスに筋肉が付くと考えられるのです。

となると、筋トレでスクワットをしても、前太ももに力が入りなすくなったり、フォームが崩れやすいことも考えられますね。

トレーナー柴田

ではどのような方法で、痩せている華奢なあなたが、メリハリあるボディでかっこよくなれるのか。

骨格をキレイに整えるピラティス、その後筋トレでパーソナルトレーニングを行う

いきなり重いオモリを扱うトレーニングはかえって逆効果の場合もあります。トレーニングも、やり方があり、順番がとても重要となります。

  1. 骨格を意識したゆがみ改善、姿勢の改善
  2. メリハリのある、ボリュームのある筋肉を付ける筋トレ

筋トレをすれば、メリハリが出ることは言いましたが、骨格が整うことでより効率よく筋トレを行うことにもつながります。

 

ピラティスをベースにした骨格を整えるエクササイズ

股関節などお尻のインナーマッスルや、背骨や肩、肋骨などのインナーマッスルを中心にトレーニングを行うと、骨の位置が整い、動きが悪かった股関節や肩の関節の動きが良くなります。

筋トレを行う際のトレーニングの効果が高まり、運動初心者の方は、特に行いやすいと思います。

 

メリハリのある、ボリュームのある筋肉を付ける筋力トレーニング

骨盤まわり、肋骨やデコルテまわりは同じくらいのボリュームになるように、ボディラインをつくるボリュームアップを行うトレーニングが必要です。

重たいオモリを使ったトレーニングが必須ですので、しっかりとフォームを意識して行うことで、バランスの取れたボディラインになります。

 

まとめ

 

全体的にボリュームがないという理由だけで、筋トレをガンガン行ってもバランスが悪いまま筋肉が付いしまいます。また、“骨格エクササイズだけ”、“筋トレだけ”も偏ったトレーニングも考えものです。

あなたの生まれ持った体型をみて、土台を整えて、引き締める。

  1. 骨格を意識したゆがみ改善、姿勢の改善
  2. メリハリのある、ボリュームのある筋肉を付ける筋トレ

 

これらをお客様ひとりひとりをみて指導することが重要となります。

華奢で細いと悩み、何をしても結果が出なかった原因は、カラダゆがみ、姿勢が悪くなっていることが考えられます

 

わたしのスタジオでは、ゆがみのない骨格から美しくしていくことをまず行います。のべ8000以上姿勢、それら関わる骨を見てきた経験、過去に自らトレーニングを経験してきました。

今まで、トレーニングをしたけど効果を感じられなかった、ピラティススタジオに通ったけどよく見てもらえなかったという方は是非体験へお越しください。

あなたの力になれると思いますよ!

【体型別ウエストライン関連記事】

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください