体験・無料カウンセリング予約はこちら

渋谷唯一!美姿勢・くびれ作り専門1日5名限定のピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

なぜピラティスを取り入れているのか?

WRITER
 
ピラティス
この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

パーソナルトレーニングにピラティスが有効な理由

こんばんは、パーソナルトレーナーの柴田です。

どのようなトレーニング法も万能ではなく、すぐに結果がでる、出続ける魔法のトレーニングはありません。

 

目標や目的別に、効果的なトレーニングもあれば、そうでない方法もあります。

ピラティスにも同じことが言えます。

「ただ筋肉を付けたい、バキバキした腹筋がほしい」というのなら、重いバーベルやダンベルを使ったトレーニング、腹筋を数百回行うトレーニングが有効で、最短で効果が出ると思います。

では、ピラティスが他のトレーニングと何が違い、何が優れているのでしょうか?

「正しい動きを学ぶ」ことで他のトレーニングの効果倍増

ピラティスの一番の違い・特徴は「正しい動きの学習」ということです。

人の本来もっている動作を鍛えることに特化しています。

「姿勢が悪い」「下半身が太い」というのは、日常での悪い姿勢、立つ方歩き方などの間違ったクセ、間違った筋肉の使い方が原因となった結果です。

身体のラインを出す為に筋肉を付けることは、バーベルやダンベルを使ったトレーニングの方が有効ですが、正しい動きを学ぶことはピラティスの方が優れているのです。

正しく動くためには、「正しい姿勢」が必要という事から、ピラティスを行うとキレイな姿勢の獲得にもつながります。

 

Storiaでは、ピラティスのみに拘らず、姿勢や歪みの改善を行うトレーニング、そして女性らしくメリハリのある筋力をつけるトレーニング法を取り入れ、ピラティスの良さを活かしながら指導をしております。

正しい動作を行いながら、効果を最大限引き出すことを大切だと考えています。

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください