体験・無料カウンセリング予約はこちら

渋谷唯一!美姿勢・くびれ作り専門1日5名限定のピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

くびれ作りの秘訣は土台から整えるピラティスベースのトレーニングにあった!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

同じ身長、同じ体重でも全く同じ体型や同じスタイルの方はいません。

身長や体重が同じでも、全く同じような体型の人っていないですよね。

トレーナー柴田

なぜなら、生まれ持った身体・日常生活の習慣が全く違うため、人によって骨格の歪みが全く違うからです。

そしてこのような問題に直面します。

  • いつも気が付いたら、脚を内に向けて立っている。
  • 自分が写った写真を見ると、首が曲がっている。
  • 毎回、荷物を同じ肩かけて歩いている。
  • デスクワークの時、いつも背中が丸くなっている。
  • スマホの見すぎで顔が前に出ている。
  • ただ歩いているだけなのに段差がない所でつまづく。
  • ソファーや椅子に座るとき、腰が曲がる。

これらすべて、骨格の歪み(骨の配列のずれ、筋肉の長さの問題)、姿勢が悪いの可能性があります。

このように、骨格の歪みは、一人ひとりの立ち方、座りかた、歩きかた等、日々の生活習慣の積み重ねの結果なんです。

トレーナー柴田

しかし!!
骨、そのものの形は変えることはできなくても、関節の位置や筋肉の長さは変えることは可能です。

そのためには、ただ単に重たいものを持ち上げるトレーニングや、いわゆる体幹トレーニングではない、姿勢を保持し、筋肉の長さをつくり、関節の柔軟性、骨の位置を整えるトレーニングなのです。

 

なぜ歪みや姿勢の改善、正しい骨格を獲得するのか?

骨の位置、関節の位置が理想的でないと、様々な問題・悩みを抱えているケースもあります。

トレーナー柴田

外見上の悩み
  • 痩せいるのにくびれがない
  • 太ももの前側がパンパンに張る
  • ふくらはぎの外側が張り出す
  • お尻が硬くなり、脚とお尻の境目がなくなる
  • 骨盤が後ろに傾き、お尻が垂れて見える
  • 背中が丸くなることで、デコルテラインが下を向き、バストダウンや二の腕もプルプルになる。
内面上の悩み
  • いつも肩こりや首凝りに悩まされている
  • 立っている時も寝ている時も腰に違和感があり、痛みがある
  • 歩くだけで膝がいたい
  • 猫背なため、いつも後ろ向きな気持ちになる
  • 自分のスタイルに自信がない

このような、問題を抱えていることで、筋肉トレーニングだけでは、その悩みを改善できない場合が多いのです。

 

骨の配列が正しいボディメイクのパーソナルトレーニングも成功しやすい

パーソナルトレーニングにおいて、身体づくりをする際に、ただ目に見える筋肉をつければいいというわけではないですし、身体が柔らかくなればいいというわけでもないのです。

土台あっての人です。
土台が整うというのは、関節が適正に位置し、楽にカラダが動くということに繋がります。

関節の位置が正しくなり、正しい動きができるようになると、トレーニングによって適正な筋肉の弾力ができるのです。そして、うごきも学習もできるということは、トレーニングを重なわない日にも、、意識が良き、生活習慣が整うため、生活によって身体が整うことに繋がります。

適正なトレーニングで適正やボディラインができるからこそ、あなたらしいくびれができるのです。

 

地味だけどキツイ?トレーニングの事例

ボディメイクのパーソナルトレーニングでは、筋トレは必ず重要となります。スクワットなど下半身のトレーニングやはり重要です。しかし、身体が歪んでいる場合や姿勢が悪い場合は、筋トレすら正しくで出来ていないのが現状です。

そのため、細くなりたいのに、太ももが太くなったり、なんだかゴツゴツした感じに感じてしまいます。

 

当スタジオでは、ピラティスをベースにした、歪み・姿勢の改善をまずは行っています。地味ですが後々このトレーニングが重要なのです。

骨盤の歪み改善トレーニング

事例その1

事例その2

 

まとめ

くびれを作るには、あなたにあったトレーニングを行う必要があります。

特に歪みや姿勢が原因で、くびれがなくなったり、下っ腹がぽっこりにもなります。

 

筋肉を付ける、引き締めるには筋肉トレーニングは大切ですが、それ以上に歪み・姿勢の改善が、あなたの理想とした体型になるためには、最短で効果が出やすくなるのです。

 

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください