お悩み・ご相談のお問合せはこちら

1日5名限定・完全予約制のピラティススタジオでパーソナルトレーニング 東京・渋谷代々木上原 è-Style

くびれたウエストを保つため秘訣はこれ!土台から整えるパーソナルトレーニング

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

「くびれがほしいから腹筋だ!」

「いや糖質制限だ!」

ミドルエイジ のボディメイクは、ただ単純に筋トレだけを行っても、理想の体型にならないとこれまでの指導を通して実感しています。

 

前回書いた、理想のボディラインを手に入れるポイントでお伝えしたこと
理想のボディラインを手にいれる3つのポイントを知りたい方はコチラ!

  • ゆがみ・姿勢の改善による骨格ラインの調整
  • 女性らしいメリハリ身体をつくる筋肉トレーニング
  • 食事による栄養の摂取・バランス

 

筋トレを行う前に、ゆがみの改善・姿勢の改善を行うべきという事なんです。

 

このポイントは、理想のクビレたボディラインを上では、無くてはならない考えで、一生くびれたボディラインを保ち続けるためにはぜひ抑えておきたことですね。

ガチガチに筋トレを行なったり、体重を減らすだけでは偉いなような効果を実感できるんです。

 

その中でも今回は、ゆがみ・姿勢の改善による骨格ラインの調整のパーソナルトレーニング について書いていきます。

 

パーソナルトレーニングで効果カギは「歪みや悪い姿勢の改善」

パーソナルトレーニングで、ボディメイクやダイエットで成功させるためには、身体の歪み・悪い姿勢の改善が重要です。

  • ウエストのお肉をどうにかしたい
  • 腰回りとかお尻も気になります

 

たとえ、このようにダイエを行いたいお客様から、カウンセリングやトレーニングをする目的を聞き、実際に写真を撮って立ち姿を見ていただいても、

わ、わたしってこんな姿勢なんですね。わかっていたんのですが、実際に見るとヒドイですね。

Yonedaさん

脂肪がつき始めただけでなく、姿勢や歪みが原因で

  • ウエストのぽっこり感
  • お尻のたれ具合
  • 脚やふくらはぎ、それぞれの形や太い原因

といったような

ダイエットだけでは改善できない問題が、色々と浮き彫りになってきます。

 

  • いつも気が付いたら、脚を内に向けて立っている。
  • 自分が写った写真を見ると、首が曲がっている。
  • 毎回、荷物を同じ肩かけて歩いている。
  • デスクワークの時、いつも背中が丸くなっている。
  • スマホの見すぎで顔が前に出ている。
  • ただ歩いているだけなのに段差がない所でつまづく。
  • ソファーや椅子に座るとき、腰が曲がる。

 

このように、筋肉の衰え、体の衰えだけでは無く、日々の習慣を見直し改善することもしなければいけません。

 

ダイエットを始め、骨格の歪みは、一人ひとりの立ち方、座りかた、歩きかた等、日々の生活習慣の積み重ねの結果なんです。

トレーナー柴田

 

くびれたボディラインを整えるために必要なこととは?

トレーニングの基本は「ボディラインを作るための筋肉」をつける前に、正しい姿勢を作るための筋肉をつけることです。

 

家をつくること同じ、土台作りです!

 

例えば、このように家を作る場合、外壁をどれだけおしゃれに作ったとしても、土台となる基盤きばん基礎きそがしっかりとしていなければ、ちょっとしたことで崩れてしまいますよね。

一本でも、柱のズレがあって周りの外壁を作ってしまうと見た目はよくても、欠陥住宅になります。

 

ボディライン作りも同じで、土台をしっかりと整えない限り、綺麗なボディラインはできないんです。

 

歪みや悪い姿勢を整えて、美しく整えるパーソナルトレーニング

美しく整えるということは、どういうことかを説明します。

 

人の体は、約200個の骨、それらを支える筋肉や靭帯があります。

 

筋肉とか靭帯とは、足をくじいたときに

ぁ痛、スジがおかしくなった、スジがっ・・・

JUNICHI

そうです、あのスジだと思ってください。

 

骨と骨をつないでいるスジ(筋肉)が、毎日の生活習慣によって硬くなったすると、骨が引っ張られて関節が少ーしずれてしまいます。

代表的なのが、お尻の横のでっぱりです

足の骨の受け皿となる股関節に、しっかりと脚がハマっいない場合にお尻のよこが出っ張ります。

 

横に出っ張りがあるままトレーニグを行うより、

  • この出っ張りを改善するエクササイズを行う。

 

ということの方が、その後の筋肉トレーニングでより効率よく筋肉がつき、お尻の形がキレイになるんですね。

 

しっかりとバランスや姿勢を保ちながら、エクササイズを行うことの方が、より効果的に引き締まってくるのです。

 

バランスを保ち、痛みのない身体のためにも効果的

歪みや姿勢改善のトレーニングのもう一つのメリットが、「左右のバランスの崩れ」や「ちょっとした関節の痛みが和らぐ」ということにあります。

 

左右のバランスが整う

左右のバランスの違いで起こる問題
  • 痩せているのに右側のくびれがない
  • 左の肩だけ内巻きになっている
  • 肩の高さが違い、洋服が似合わない
  • 太ももの前側がパンパンに張る
  • ふくらはぎの外側が張り出す
  • お尻が硬くなり、脚とお尻の境目がなくなる
  • 骨盤が後ろに傾き、右だけお尻が垂れて見える
  • 背中が丸くなることで、デコルテラインが下を向き、バストダウンや二の腕もプルプルになる。

etc…

ウエストラインのくびれを作る場合、お腹周りが痩せることだけでは、キレイにくびれができない場合があります。

「歪みよってできる左右の違い」を改善することで、ウエスト周りから下半身にかけて、美しく引き締まることになります。

 

関節の痛み

痛みの問題
  • 立っている時も寝ている時も腰に違和感があり、痛みがある
  • いつも肩こりや首凝りに悩まされている
  • 歩くだけで膝がいたい
  • ヒールの履きすぎで親指の付け根が痛い

etc…

例えば腰痛がある方の場合についてですが、

腰痛は、腰回りの問題だけでは無く、背骨や骨盤の歪みや周辺の筋肉の硬さが原因の場合あります。

「腹筋が弱い腰が痛いから」という考えでは無く、背骨や骨盤の歪み、動きの悪さによって痛みが生じているのであれば、歪み改善のトレーニングによって緩和することもあるんです

痛みの原因が、

  • 硬くなっている筋肉
  • 弱くなっている筋肉

であるならば、これらを改善できることも可能だということです。

 

実際に行っているトレーニング風景

 

まとめ

パーソナルトレーニングにおいて、身体づくりをする際に、ただ目に見える筋肉をつければいいというわけではないですし、身体が柔らかくなればいいというわけでもないのです。

 

土台あって理想のボディラインです。
土台が整うというのは、関節が適正に位置し、楽にカラダが動くということに繋がります。

 

関節の位置が正しくなり、正しい動きができるようになると、トレーニングによってバランスのいいしなやかな筋肉のある体ができるのです。

 

適正なトレーニングで適正なボディラインができるからこそ、あなたらしいくびれができるのです。

 

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
一生続く、理想のくびれたボディライン作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください