体験・無料カウンセリング予約はこちら

渋谷唯一!美姿勢・くびれ作り専門1日5名限定のピラティス&パーソナルトレーニングスタジオ

土台を整えない限りキレイなカラダは作られない

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、パーソナルトレーナーの柴田です。

今の指導法は、自分の経験から成り立っています。

特に、アスリートではない、トレーニングなどほとんど初めての方は土台なくして、美しさを得ること難しいと思います。

ちゃんとした指導者の下、筋トレをすれば下半身も引き締まるでしょう。
ちゃんとしたダイエット指導者の下ダイエットをすれば体重は減るでしょう。

しかし、長年の生活習慣や姿勢によって骨格(正しい骨の位置)が崩れ、その崩れたまま、引き締めるためにランニングや重たいだけのオモリを使った筋トレすることは理想の身体づくりではないと思います。

想像してほしいのは、骨格が崩れるとカラダはどうなるかということです。

人にも左右のバランスがあり、あなたをつくる筋肉にもバランスがあるわけです。

バランスが崩れると過剰に働く筋肉があり、筋肉太りということに繋がるはずです。

立って生活している以上(座ったり寝たりもありますが)、お尻や脚といった下半身はとても大切な場所なのですが、骨格の崩れによって、太ももを過剰に使っちゃうわけです。

専門的な話をするとインナーマッスルとアウターマッスル。筋トレをすれば、インナーマッスルとアウターマッスルは共に使われ発達します。

しかし、骨格が崩れたままだと発達している側に過剰に力が加わりやすいのです。

私でさえピラティスや骨格を正すトレーニングを行うと、かなりきつくて大きい筋肉を過剰に使ってしまうこともあります。(涙)

姿勢や骨格を見ないと、さらにカラダのゆがみを誘発することもあるんです。

地面と接している唯一の足。
カラダの上半身と下半身をつなぐ骨盤周り。

 

ここの改善し、しっかりとあなたに必要な骨格を手に入れ正しい筋トレで、必要な筋肉を手に入れる。
正しいトレーニング法であなたの健康を手に入れましょう。

美しいウエストラインを作るには、骨格レベルからゆがみや悪い姿勢改善が必要です。そして、並行して筋トレを行うことで、代謝が上がり、くびれのある引き締まったウエストラインが手に入ります。

本気で衰えることのないボディラインを手に入れたい方へ

この記事を書いている人 - WRITER -
ウエストラインをキレイに魅せるくびれ作りの専門家。カラダの歪みがあるまま、筋力トレーニングやピラティスの形に当てはめた指導は、根本的な改善ができないことを身をもって体験したことで、骨盤や足といった骨の配列や姿勢の改善からアプローチし、ウエストラインをキレイに見せる独自のトレーニング法を考案。 国内大手化粧品会社社長やヘアメイクアーティストなど忙しく働いていても、カラダの美を追求する女性を中心に指導し、アメリカ本土やシンガボールからも通うほどの人気となっている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください